戦艦帝国 「合金」機能と「近海演習」が追加されました 

この記事は 235秒で読むことができます

2018年4月2日の戦艦帝国のバージョンアップで「合金」機能と「近海演習」が追加されています。

「合金」機能の内容やアイテムの取得についてまとめています。

戦艦帝国 「合金」機能とは?

今までにも艦船のステータス強化のために、パーツや艦長、勲章、開発といった機能が提供されてきましたが、また新たに「合金」という機能が追加されます。

艦船に装備している各パーツに合金を装備することでHP、攻撃、大砲防御、爆破防御のステータスが強化できます。

装備する対象はあくまで艦船ではなくパーツなんですね。

合金の種類には攻撃合金、大砲防御合金、爆破防御合金、HP合金の4種類があり、武器、レーダー、装甲、エンジンの各パーツにそれぞれ合金を装備することで該当する項目のステータスがアップします。

戦艦帝国 「合金」は近海演習で入手可能

攻撃合金、大砲防御合金、爆破防御合金、HP合金の4種類の合金は合金宝箱という形態で、「挑戦」メニューの中の「近海演習」から入手できます。

「近海演習」はプレーヤーレベル100から解放されるイベントです。

1日2回まで無料で演習に挑戦することができますが、ダイヤを消費して最大2回追加が可能です。

演習は全部で300ステージあり順番にクリアしていきます。

各ステージを初めてクリアすると初クリアボーナスがもらえます。

また掃討ボーナスも用意されています。

戦闘に敗れると演習挑戦回数が加算されます。

リセットすることで新たに演習を行うことができます。

「油田防衛」に似たシステムですね。

ステージに勝利することで戦利品として合金宝箱がゲットできます。

合金宝箱は、この「近海演習」以外でも入手できるのかは今のところ不明です。

戦艦帝国 「合金」の装備の仕方

「近海演習」で入手した合金宝箱は「倉庫」メニューから開くことが出来ます。

合金宝箱を開くと攻撃合金、大砲防御合金、爆破防御合金、HP合金のいずれかが獲得できます。

次に「陣容」メニューから合金を装備したい艦船を選択し、合金をタッチ。

次に艦船に装備されているパーツを選びます。

装備できるパーツや合金には赤丸の印が付いています。

戦艦帝国 「合金」機能が追加されました まとめ

またしてもステータス強化機能が追加されましたね。

パーツ、艦長、勲章、開発についで、今回の合金で5つ目の機能となります。(;^ω^)

この「合金」ですが2017年に追加された「開発」に比べれば、シンプルな仕組みなので受け入れやすいと思います。

ただ、この合金宝箱をゲットする「近海演習」の解放条件がプレーヤーレベル100のためかなりハードルが高く設定されています。

戦艦帝国もレベルの高い古参プレーヤーが増えてきたため、サービスのつもりでしょうか?

しかし装備には少し手間がかかりますね~。

これで毎日のルーチン作業がまた増えた...

☆管理人おすすめの方法☆


bg_senkanteikoku

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。